買取に出す前の洗車、車内の清掃について

愛車を買取業者に売却する際に、ぜったいにやっておきたいのが、洗車と、車内の清掃です。
普段から清掃や脱臭に気を使っていれば問題ありませんが、しない人だと、ほとんどしたことがないなんていう方もいるかと思います。
そういう方も、車を買取に出す際は、しっかり清掃をしておかないといけません。
洗車しておけばOK!と思われている方も中に入るかもしれませんが、決してそういうことはありません。むしろ、どちらかというと外装面より内装面の方が査定士の方はよくチェックします。
なぜかというと、外装面の傷やへこみは修理しようと思えば簡単に修理することができますが、内装面の劣化や異臭についての排除ははなかなか手間がかかるからですが、ここをしっかりケアしておけば、査定額が数万円変わってくると思っておいても良いくらいです。
上記のような理由から査定に出す前にフロアマットあフロアカーペット、できればシートも取り出して異臭等が取れるまで洗浄しましょう。また、この時にペットやタバコ等の臭いが抜けていないと、数万円の減点対象となってしまいますので注意してください。
外装面に関しては、洗車することによってツヤが出るかと思います。
これで見栄えもバッチリですね。買取をだすまえにひと手間かかりますが、数万円は上がると思って愛車をきれいにしてから査定に出すようにしましょう。
最後に補足として、チェック対象となるエンジンルームの整備もしっかり行っておくと尚良いですね。